以前にB型C型ウイルス性肝炎の検査をうけたことがない、

大阪市にお住まいの方は、無料で検査をうけることが可能になりました。
・B型肝炎抗原検査
・C型肝炎抗体検査
・C型肝炎検査に異常があった場合ウイルスの有無を確認する検査まで行います。
検査結果に異常が見つかった場合には、肝炎専門の医療機関を紹介します。

大阪市では毎年800人以上の方が、肝がん原因で死亡しています。
また、感染者の数は、全国平均に比べ1.5倍と高くなっています。

ウイルス性肝炎を治療すると肝がんを予防できる可能性があります。

肝炎は血液を媒介して感染するため、
性行為で感染する性病としても知られています。

パートナーが大阪市民の場合、ふたりで検査を受けることも可能です。

もし、片方だけが感染している場合、ワクチンで感染を防ぐことができます。

これから 妊娠・分娩を考えている方にとっては、
生まれてくる赤ちゃんへの母子感染の可能性があります。

積極的に無料の肝炎検査を活用してください。

ご希望の方は気軽にお申し出ください。

無料検査の対象となる方
大阪市在住の満20歳以上の市民。
ただし、過去に肝炎ウイルス検査(大阪市が実施する検査に限らない)を受けたことがない方。
また、大阪市肝炎フォローアップ事業(※)に同意する方。
詳細はこちら